BLCART diary

日々いろいろの思いを。


どんな世界が見えるのだろう?  2012/05/03(木)
ワイン コルク プロジェクト@茨木音楽祭2012  2012/04/30(月)
1年後、2012年3月11日に描いた絵  2012/04/30(月)
安息地|RED|  2012/04/29(日)
福井へ  2012/04/28(土)
「1年後、2012年3月11日に描いた絵」@SELF-SOアートギャラリー  2012/04/16(月)
理想の家@海月文庫  2012/04/05(木)
2012年の予定  2012/03/14(水)
服装  2012/01/30(月)
パラダイス  2012/01/27(金)
ドローイング  2012/01/22(日)
フレームの彼方@今井祝雄展  2012/01/22(日)


どんな世界が見えるのだろう?

安息地|RED|の中には、沢山の方が入って頂けてるとのこと。
みんなどんな世界が見えているのかなぁ?

5月6日までです。
素材と表現2012@福井市美術館
Date: 2012/05/03(木)


ワイン コルク プロジェクト@茨木音楽祭2012

この土日は福井&京都、合間に父の供養と飛び回ってたので、今日は家でゴロゴロしながら、ダイアリーのアップしたりして過ごしました。

さて、今年も「茨木音楽祭」のアートサイドの茨木神社の「鑑賞の杜」に今年もします。

鑑賞の杜@茨木音楽祭
5月5日(土) 12:00〜18:00 会場:茨木神社
雨天中止(中止の場合は茨木音楽祭のHPに当日7:00に案内されます)
※茨木音楽祭は雨の場合は屋内に会場を移して開催されます。

■展示作品:参加型の「ワイン コルク プロジェクト」
木製のオブジェにワインのコルクを貼ってもらい「つながり」「変化」「再生」を感じてもらう作品です。
また、その変化の経過を撮影し、後日発表します。
(木製オブジェ制作協力:よしみ工房、撮影:酒井俊明)

■ワークショップ:「ワインのコルクを使ったオリジナルフォトフレームを作り」
13:00〜14:00 15:00〜16:00の2回の予定。
(協力:なやいくよ)

「鑑賞の杜」では緑の中屋外で、アート展示にプラス、ワークショップ/ライブ/カフェもあります。
ビールと日焼け止め片手に遊びにきてください!私も飲みたい!

※詳細は下記のHPをチェックしてください。
鑑賞の杜@茨木神社(出展者の詳細はもうすぐアップされます)
http://ibaon.jp/art.html
茨木音楽際
http://ibaon.jp/index.html
Date: 2012/04/30(月)


1年後、2012年3月11日に描いた絵

昨日、午前中の父の供養を澄ませた後、京都の「1年後、2012年3月11日に描いた絵@セルフ-ソウ アートギャラリー」にいって来ました。

75人の作家による新作展で、
みんないろいろの思いがあるのだなぁ・・と感じられる静かな、それでいて強い作品展です。
私の作品「ボーダー ライン」は2階の庭側の部屋に展示してありました。
この部屋はには、セルフ-ソウ アートギャラリーが大阪にあった時からある、テーブルと椅子が置いてあり、私の好きな場所です。

セルフ-ソウ は、私がギャラリーでの個展を初めてした所です。
おそらくここで個展をしなければ、私は作品お作っていなかったかもしれません。
また、私が作品を作るきっかけとなったのは、1995年1月17日の阪神大震災です。
そういう意味で、「1年後、2012年3月11日に描いた絵」と「セルフ-ソウ アートギャラリー」というのは、私にとって意味深いものなのです。

会期は5月6日まで(11:00〜19:00、最終の6日は17時までです)
http://www.selfsoart.jp/
Date: 2012/04/30(月)


安息地|RED|

暑いですね。
いきなり夏日です。昨日の福井もあつかったです。

素材と表現2012@福井市美術館
始まってます。
5月6日までです。
http://www.art.museum.city.fukui.fukui.jp/

私は、「安息地|RED|」出してます。
作品の中に入ってもらうという体験型の作品だしてます。
オーガンジーという透けて見える素材でできているのですが、中に入ると世界が少し変わってみえます。
「視点を変えると世界が変わっみえる」という事がテーマです。
他の作家さんの作品も力量ぞろいで見応えあります。
近くの方、旅行で来られた方、ちょっと足を延ばしてもらえると嬉しいです。
福井は今、ほたるイカとカレイが美味しいそうです。焼き鯖や鯖寿司も美味しい!!

福井市美術館は広い緑の敷地の中にある気持ちの良い美術館です。
でも、ここは原発に30キロ圏内。
美術に関わりつつも、あやうい安全の中でなのです。
そんな中、地元の方は生活をしています。
昨日も展示中に、地元の作家の方は大飯原発再稼働の事を話してました。
一人は脱原発、もう一人は経済のためには仕方ない。
お互い静かに淡々と話されてました。
遠くからたまに来る私とは、はかりしれない思いがあることと思います。
安全な未来(日本も地球も)のためには脱原発でなければいけないと私は考えてます。
そのために、原発のある地区の方に原発が無くなった場合の経済的負担を強いるのではなく、それは、今生きてる私達が全員で負担しなければならない。
・・・・と考えつつの搬入日でした。
Date: 2012/04/29(日)


福井へ
明日は福井市立美術館へ「安息地|RED|」の展示のため、早起きしてiPodと本をお友にして福井へ行ってきます。
鯖の棒寿司と越前蕎麦は要チェックです。

福井市立美術館は敦賀原発の30キロ圏内なんだと、ふと思う。

Date: 2012/04/28(土)


「1年後、2012年3月11日に描いた絵」@SELF-SOアートギャラリー

今日は桜吹雪でした。
季節は巡ります。

「1年後、2012年3月11日に描いた絵」に参加します。
(企画 SELF-SOアートギャラリー)
2012年4月21日(土)〜5月6日(日)
11:00〜19:00(最終日〜17:00)期間中無休
http://www.selfsoart.jp/

企画者の村上稔氏は福島市出身で福島原発事故以降芽生えた自らの出自を否定される感覚にとらわれ続け、相変わらずそれから逃げることができずにいるとのことです。
本展企画にあたり村上氏は下記述べています。
「個別のひとり一人の作り手が、昨年3月11日から1年を経て、その時に描く何ごとか(作る何ものか)、それはもちろん無理矢理に震災や原発事故に関連づける必要はなく、その時の日常の中の思いがそのままストレートに反映されたものであれば良く(というかそうでなければ逆に上辺だけで意味のない表現なのだと思い)、そういったそれぞれの思いの表現された作品が一堂に展示される展覧会が実現できればと考えております。」

村上氏の静かで強い思いに賛同した各方面の作家75人による特別展が開催されます。
全て新作で各作家1点ずつ出展します。
きっとそれぞれの作家の様々な思い、生の思いを表現された展覧会になることと思います。

・・・とまじめな文章書きましたが、
近くには北野天満宮/千本釈迦堂や上七軒のお茶屋街があります。またおすすめの美味しいみたらし団子屋さんもあります。
気候も良くなってきたし京都歩きがてら、是非、お時間作って見に来てください。

※画像は私の作った作品の部分です。
Date: 2012/04/16(月)


理想の家@海月文庫

しばらく更新していない間に4月になりました。
桜もチラホラ咲いてますね。

というわけで暖かくなったので作品展シーズンの幕開けです。

理想の家@海月文庫
4/7(土)〜4/13(日)
http://kuragebunko.com/

海月文庫の合同展は、私にとっての夏休みの宿題のドリルです。与えられたお題を私なりに噛み砕いて作っていきます。

今、まさに出来上がりました!
ギリギリにしか出来ないのも本当に宿題です。
Date: 2012/04/05(木)


2012年の予定

春の気配ですね。
今日は阪神百貨店の地下のワイン売り場でバローロワイン買ってしまいました。
いつもは1000円均一のワインなのですが・・・円高&ユーロ安なのでついつい・・・

さて冬眠(充電?)から覚め、4月からは作品展ラッシュです。

◆グループ展
4月21日〜5月6日 「1年後、2012年3月11日に描いた絵」セルフ-ソウ アートギャラリー(京都)
4月29日〜5月6日 「素材と表現2012」福井市美術館(福井)
5月5日 「茨木音楽祭:アートサイド」茨木神社(大阪)
7月29日〜8月5日 「丹南アートフェスティバル2012」越前市市民ホール(福井)
8月7日〜19日 「丹南アートフェスティバル2012」金沢21世紀美術館(石川)

◆個展
9月 「増殖(仮題)」ギャラリー夢玄(大阪)

あと、返事待ちのプロジェクトが1つ。
5月連休明けに企画書出提出が2つ。

うわわというスケジュールですなぁ。
バロローワインは自分へのご褒美で5月の連休に飲んでやる!!!
ガンバレ!!私!!
Date: 2012/03/14(水)


服装
最近、勉強づいてます。
というのも、今まで創りたいという思いと勢いでつっぱしてきました。
また、美術大学にいったわけでないので、美術の一般常識知らないこと多く・・まー、それはそれでいいのだけど・・・

ただ、作品の説明するときに、言語のボキャブラリーのなさで、作品に対する思いを伝えられなかったりで歯がゆい思いをすることしばしば・・・
知識としてもっといろんなこと知れば、もっと自分の作品の意図を上手く説明できるのではと思うようになりました。
というわけで、昨年あたりから、美術やその他一般のお勉強してます。

美術系のセミナーでは、いかにも美術好きな人たちが集まり、服も個性的。そして女性が多い。
そして、先日いったマネジメント系のセミナーは・・・休みの日開催なのに、どことなく真面目なキチンとした服です。
男女比率はやや男の人が多かったです。
私は、どことなく浮いてました。眠くならないためにも。センターの一番前に座ってたら、講師の方から「何をされてる方なのですか?」と聞かれました。よっぽど、浮いてたのですね。私。


しかし、服装ってその人の職業や思考が表現されて面白い。

Date: 2012/01/30(月)


パラダイス

パラダイス!!

きのこ好きには、たまりませんわ!!
Date: 2012/01/27(金)


ドローイング

いつもインスタレーションやオブジェだけど、ドローイングもしたくなり、「私の晴れ着@海月文庫」にハガキサイズのドローイングを20点だしてます。
http://kuragebunko.com/
1月27日まで!

お家で10点、図書室橋本(橋本健二建築設計事務所)で10点かきました。
まだ、つたないかな〜〜毎日クロッキー帳にかいて、春には大きな作品作ろう!

Date: 2012/01/22(日)


フレームの彼方@今井祝雄展

私の尊敬する美術家の今井祝雄さんの個展が京都のギャラリー パルクで開催されています。
http://www.grandmarble.com/parc/

フレームを取り払う、もしくは今ある風景にフレームをあてはめる、世界が違ってみえます。
1月29日まで、冬の京都は寒いけど、ぜひ!

画像右は、会場風景。
画像右は、対になったミラーのフレーム。画像ではわかりにくですが、永遠の世界が展開されています。
Date: 2012/01/22(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

012973
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61