BLCART diary

日々いろいろの思いを。


「はじまりの場所」で生まれたもの  2018/05/04(金)
はじまりの場所 個展  2018/05/04(金)
はじまりの場所 個展  2018/05/04(金)
はじまりの場所 コラボレーション 3月21日  2018/05/04(金)
個展します!「はじまりの場所」  2018/03/06(火)
AOTAKE ライブ&アート展示 その2  2018/02/19(月)
AOTAKE ライブ&アート展示 2017.12.24  2018/02/19(月)
コラボレーション&アーティストトーク 「奈良町にぎわいの家 つし二階アート企画 vol.13 そして、新たに生まれる<過去から未来へ>  2018/01/08(月)
庭 「奈良町にぎわいの家 つし二階アート企画 vol.13 そして、新たに生まれる<過去から未来へ>  2018/01/08(月)
はなれ 「奈良町にぎわいの家 つし二階アート企画 vol.13 そして、新たに生まれる<過去から未来へ>  2018/01/08(月)
茶室「奈良町にぎわいの家 つし二階アート企画 vol.13 そして、新たに生まれる<過去から未来へ>  2018/01/08(月)
つし二階 「奈良町にぎわいの家 つし二階アート企画 vol.13 そして、新たに生まれる<過去から未来へ>  2018/01/08(月)


「はじまりの場所」で生まれたもの

今回の個展「はじまりの場所」で新しい作品が生まれました。

和紙に線香で穴を開け、その穴から、その下の層に描いたものが見えるという作品です。
階層が重なり、増殖していく様を表現しています。

この手法の作品によって、新たな世界の入り口に立てました。
今後、もっともっと追求していきたいと思います。


浅山美由紀展 「はじまりの場所」
2018.3.20 (火)〜3.25(日) 12:00〜19:00 最終日17:00迄
楓ギャラリー
Date: 2018/05/04(金)


はじまりの場所 個展

続き

シャーレーの中で増殖した命たちは、やがて外界に出て行きます。
新天地へと行きます。

それらの幾つは元の産屋に戻ってきて、新しい命を産みます。


浅山美由紀展 「はじまりの場所」
2018.3.20 (火)〜3.25(日) 12:00〜19:00 最終日17:00迄
楓ギャラリー
Date: 2018/05/04(金)


はじまりの場所 個展

この個展には物語があります。

産屋をイメージした白い布の作品。
生まれた細胞の核のようなものが、赤い布団の上にいます。
やがてこの産屋を出ていきます。

その細胞の核はシャーレーの中で増殖していきます。


浅山美由紀展 「はじまりの場所」
2018.3.20 (火)〜3.25(日) 12:00〜19:00 最終日17:00迄
楓ギャラリー
Date: 2018/05/04(金)


はじまりの場所 コラボレーション 3月21日

更新が二ヶ月遅れになったしまいました。
fbには更新してたのだけど・・・

はじまりの場所:浅山美由紀個展

2018年3月21日
私の作品とのコラボレーション
安藝悟の音読ライブ&浅山美由紀作品
たくさんインタビュー受けたけど、想像と違う内容でした。
以外な展開だったけど、面白かった。

アーティストトーク
15分で終わってしまった。
言語で表現するというのは、私の課題です。
Date: 2018/05/04(金)


個展します!「はじまりの場所」

記憶のどこかにある「はじまりの場所」。
それは、命や細胞をが生まれる場、外界に出る前の安息の場です。
そこで生まれたものたち、増殖・融合しながら新たな命となって生まれ続けます。
それらは小さいけれど強い命です。
 その「はじまりの場所」をインスタレーションと、その世界観を集約した作品を、小さなシャーレーの中で展開します。

ちょっと実験的な内容にします。いつもは、インスタレーションとその他の手法の作品は別々で発表して来ましたが、今回は連動リンクして発表します。

浅山美由紀展 はじまりの場所
2018.3.20 (火)〜3.25(日)
12:00〜19:00 最終日17:00迄

楓ギャラリー
http://www7a.biglobe.ne.jp/kaede-g/m/
〒542-0062
大阪市中央区上本町1-4-20
Tel 06-6761-0388
地下鉄谷町線・長堀鶴見緑地線 谷町六丁目駅 ´出口徒歩3分

■期間中のイベント
2018年3月21日(水) 16:30〜
・「安藝悟 音読ライブ」+「浅山美由紀 作品」とのコラボレーション
  文筆家の安藝悟が、浅山美由紀作品を素材として、書き下ろしの小説を自身で読み上げます。 
・アーティストトーク
 浅山美由紀が、作品説明とアートについて話します。
Date: 2018/03/06(火)


AOTAKE ライブ&アート展示 その2

会場の様子。
たくさん集まりました^_^
Date: 2018/02/19(月)


AOTAKE ライブ&アート展示 2017.12.24

AOTAKE ライブ&アート展示

木津川アート2014で会場となったAOTAKEが閉店することになり、最後にイベントを開催しました。
企画プロデュースの橋本次郎さんのお声がけで、作品展示で参加させても頂きました。
たった1日のために集まった木津川アートの作家&スタッフたち、沢山のお客さん。
AOTAKEの薪ストーブで焼いたお芋や、キムチトーストや差し入れのお菓子食べつつ、素敵なライブを聞きつつ、幸せな時間を過ごしました。

2017年12月24日(日)13:00 - 16:00
13:00 - 16:00 熊谷信夫 / 浅山美由紀 / 深尾尚子/成田直子(作品展示)
14:00 - 14:30 チェロリンギター(ライブ)
15:00 - 15:30 橋本次郎(ライブ)
Date: 2018/02/19(月)


コラボレーション&アーティストトーク 「奈良町にぎわいの家 つし二階アート企画 vol.13 そして、新たに生まれる<過去から未来へ>

<コラボレーション>
浅山美由紀作品とのコラボレーション
身体表現:中村美春
サウンド:はくさんまさたか

<アーティストトーク>
北村由夏(翻訳家、アクセサリー作家)とのトーク

Date: 2018/01/08(月)


庭 「奈良町にぎわいの家 つし二階アート企画 vol.13 そして、新たに生まれる<過去から未来へ>

お庭の画像です

<そして、新たに生まれる。>
様々な思いを、糸で縫い込む。
丸く空いた穴。そこには今は何も無い。何も無いことににより、かつて存在していたもの達の気配を感じる。
そして、ここで生まれたものたちは、やがて外界で出て行く。
その中のいくつかは何時の日か戻ってくるだろう。
(離れ、庭)


にぎわいの家 100年企画
奈良町にぎわいの家 つし二階アート企画 vol.13
浅山美由紀 展
そして、新たに生まれる<過去から未来へ>
期間:2017年10月5日(木)〜28日(土)


Title: And, it is born anew.
I sew my various feelings in with a yarn.
There is a round, open hole, which is empty now. Such emptiness indicates the signs of things that once existed.
The things produced in this place will eventually leave for the outside world.
Some of them will come back here someday.
(Annex、Japanese garden)

Nigiwai-no-ie 100th Anniversary Commemoration Event
Art on the Tushi 2kai of Naramachi Nigiwai-no-ie Vol. 13:
Miyuki Asayama Exhibition
~ And, it is born anew. ~
Period: October 5 (Thu) to 28 (Sat), 2017
Date: 2018/01/08(月)


はなれ 「奈良町にぎわいの家 つし二階アート企画 vol.13 そして、新たに生まれる<過去から未来へ>

<そして、新たに生まれる。>
様々な思いを、糸で縫い込む。
丸く空いた穴。そこには今は何も無い。何も無いことににより、かつて存在していたもの達の気配を感じる。
そして、ここで生まれたものたちは、やがて外界で出て行く。
その中のいくつかは何時の日か戻ってくるだろう。
(離れ、庭)


にぎわいの家 100年企画
奈良町にぎわいの家 つし二階アート企画 vol.13
浅山美由紀 展
そして、新たに生まれる<過去から未来へ>
期間:2017年10月5日(木)〜28日(土)


Title: And, it is born anew.
I sew my various feelings in with a yarn.
There is a round, open hole, which is empty now. Such emptiness indicates the signs of things that once existed.
The things produced in this place will eventually leave for the outside world.
Some of them will come back here someday.
(Annex、Japanese garden)

Nigiwai-no-ie 100th Anniversary Commemoration Event
Art on the Tushi 2kai of Naramachi Nigiwai-no-ie Vol. 13:
Miyuki Asayama Exhibition
~ And, it is born anew. ~
Period: October 5 (Thu) to 28 (Sat), 2017

Date: 2018/01/08(月)


茶室「奈良町にぎわいの家 つし二階アート企画 vol.13 そして、新たに生まれる<過去から未来へ>

 <気配>
説明 かつて、存在していたものたちの気配。それらは、増殖・融合していく。
(茶室)


にぎわいの家 100年企画
奈良町にぎわいの家 つし二階アート企画 vol.13
浅山美由紀 展
そして、新たに生まれる<過去から未来へ>
期間:2017年10月5日(木)〜28日(土)

Signs
There are signs of the things that existed before. They grow and fuse together.
(tea-ceremony room)

Nigiwai-no-ie 100th Anniversary Commemoration Event
Art on the Tushi 2kai of Naramachi Nigiwai-no-ie Vol. 13:
Miyuki Asayama Exhibition
~ And, it is born anew. ~
Period: October 5 (Thu) to 28 (Sat), 2017
Date: 2018/01/08(月)


つし二階 「奈良町にぎわいの家 つし二階アート企画 vol.13 そして、新たに生まれる<過去から未来へ>

2017年の個展を振り返ります。

にぎわいの家 100年企画
奈良町にぎわいの家 つし二階アート企画 vol.13
浅山美由紀 展
そして、新たに生まれる<過去から未来へ>

この個展で、私は、新しい世界の入り口にたてました。
展示にはストーリーがありました。
各会場ごとに説明します。


<始まりの場所>
ここで生まれてもの達は、糸のように太くなったり細くなったりしながら、繋がっていく。
(つし二階)


A place to begin
Caption: The things produced in this place connect with each other, while becoming thick or thin like threads.
(Tushi 2kai:Mezzanine Floor)

Nigiwai-no-ie 100th Anniversary Commemoration Event
Art on the Tushi 2kai of Naramachi Nigiwai-no-ie Vol. 13:
Miyuki Asayama Exhibition
~ And, it is born anew. ~
Date: 2018/01/08(月)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

018633
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.61